営業三部 望月竜哉 l 人を知る

人を知る

頑張る姿勢を評価し、たくさんのチャンスがある会社 営業三部 係長 望月竜哉 入社7年目(新卒入社)望月竜哉のだるま道

現在の仕事は?

東海地区の店舗を回って、主に社員の育成や、店舗の課題点を抽出し、指導を行っています。

望月竜哉さん

株式会社だるま.に入社した理由は?

店舗経営のノウハウを身に付けたかったからです。
だるまは、飲食事業だけでなく健康事業など様々な事業も行っています。
元々独立したい気持ちが大きかったので、面接でも社長に「店舗経営のノウハウを学ばせてください」と言った覚えがあります。
新規店舗がオープンする機会も多いですし、いろいろな経営の形を身に付けられると考えました。

入社してからのイメージの変化

望月竜哉さん フォト1

まったく違いましたね。
年功序列の企業ではないかと思っていましたが、実際には、だるまは成果主義の色が強いです。
若くても、経験が浅くても、個人の頑張りを一番に評価してくれます。
私が初めて店長を任せて頂いた時は、入社2年目でした。
当時の上長に「すごいことだよ!よく頑張ったね!」と評価されモチベーションに繋がりました。
現在は係長を務めていますが、役職者の中では若手のほうなので辞令があった時は本当に嬉しかった。
努力を認めてもらえる環境が、大きなやりがいに繋がっていますね。

だるまに入って身に付いたこと

「人材育成の大切さ」に気付きました。
店舗運営をするにもスタッフの連携が大切ですし、店や企業を大きくしようとすれば、「人」が柱になります。
私自身、これまで、上司と腹を割って話合ってきました。
はじめは反骨精神もあったと思いますが、それが原動力となってがむしゃらにやってきましたね。
立場関係なく話し合うことによって、本音というか、お互いの考えを共有できたんだと思います。
後輩たちにも、間違いを恐れず、自由に意見や知恵を出して欲しい。
やはり、それを実現するためには、社内にそういう風土が無いと難しいんです。
誰でも自由に意見できる環境を、後輩たちにも受け継いで行って欲しいです。

だるまの中で今後強化したいところは?

もっと社員を増やして、新しい取り組みに繋げたい。
お陰さまでだるまも各社からの信頼を積み重ね、会社の規模も大きくなってきました。
更なる事業拡大のため、今度は私の手でたくさんの後輩を育てていきたいですね。

今後どのように成長していきたいか?

経営のイロハに終わりは無いので、どんどん深めて行きたいです。
そして、ゆくゆくは独立して新しいことを始めたいという目標があります。
そのためにもだるまの将来を担う人財の確保が私のミッションです。

就職活動中のみなさんへ

望月竜哉さん フォト2

仕事の「合う」「合わない」は正直、やってみないと分かりません。
しかし、「自分に合った仕事」に就ける人はどのくらいいるのでしょうか?
私はそんなにいないと考えています。
私の考えでは、仕事というのは自分で努力し、成果を出し、成功体験を積み重ねて、自分に合うように変えていくものだと思います。
だからこそ、『あなたの努力が報われる会社』『社会人としての基礎をきちんと学べる会社』を選んで欲しい。
人として成長したいと思っている方は、このタイミングや縁を大切にして是非一度、だるまの門を叩いてみて下さい。

出身 静岡県
趣味 サッカーなど、スポーツ全般
毎年1つ新しい趣味を増やしています。去年はスノボ、今年はゴルフを始めました。社内・社外の方ともゴルフで交流したりします。これまで陶芸や染め物なんかもしたことありますよ
休日の過ごし方 趣味のスポーツや、旅行に行ったりもします。